スポンサーリンク

韓国人「現在韓国で驚くべき興行記録を立てている日本映画について」

海外の反応
スポンサーリンク
※海外の反応、韓国の反応です。
こちらでは韓国の最近の掲示板記事とコメントを翻訳しています。

映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(通称「セカコイ」)は道枝駿佑(なにわ男子)、福本莉子W主演の日本映画です。日本では2022年の夏に公開されました。
なにわ男子の道枝駿佑(みっちー)は、韓国でもかなり人気があるようです。

日本映画「今夜、世界からこの恋が消えても」は、

韓国の劇場街で驚くべき興行記録を立てています。

12月24日までの累積観客数が47万人だから50万人を突破する予定は確実なんですが、

日本の実写映画が韓国で50万観客を突破したのは

2007年に公開した「デスノート ラストネーム(59万人)」が最後です。

なんと15年ぶりに韓国の劇場街で観客50万人を突破する日本の実写映画が出ることになりました。

アカデミー国際映画賞を受賞した、韓国の評論家があれほど絶賛した

濱口竜介の「ドライブマイカー」も10万人を超えています。

カンヌ映画祭ゴールデンパーム賞を受賞した是枝裕和の「万引き家族」の韓国の観客数は17万人です。

全く予想もできなかった映画がすごい記録を立てますね。

46万人の観客を動員して韓国でかなりの興行をしたと評価された「君の膵臓を食べたい」の記録も超えました。

この映画がどれくらい最終成績を収めるのか期待されますね・・・

ちなみに韓国で100万観客を突破した日本実写映画は、

「呪怨」と「ラブレター」の二編だけです。

[翻訳元]https://www.instiz.net/pt/7293221?page=18

スポンサーリンク

韓国の反応

  1. 1.どこかの韓国人
    バイラル効果だね。
  2. 2.どこかの韓国人
    軽くみっちーを見に行って、涙と鼻水を全部出してきました。
    こんな内容だとは思わなかったよ。

    (※みっちーとは主演の道枝駿佑のこと)
  3. 3.どこかの韓国人
    本当に展開が・・・きょとんとしました。私はお勧めします。
  4. 4.どこかの韓国人
    日本の実写映画を劇場で一度見てみたくて見ましたが、本当にあの素材では上手に作ってましたよ。
  5. 5.どこかの韓国人
    本当にバイラル効果をどれくらいやるのか。
    興味が半減して見たくないです。
  6. 6.どこかの韓国人
    面白くないです。
  7. 7.どこかの韓国人
    これは本当にバイラルがマジでひどすぎる・・・
  8. 8.どこかの韓国人
    「セカコイ」が上手くいってるせいか「君が落とした青空」も一昨年の作品なんですけど、いきなり来年2月に韓国内公開されるんですよ。
  9. 9.どこかの韓国人
    解放されてから100年も経ってないのに日本映画って。
    韓国の主敵がどこなのか学校で教育が必要だと思います。
    私は映画館に行っても日本の映画とアメリカの映画は見ません。
  10. 10.どこかの韓国人
    >>9
    日本とアメリカは主敵なんですか?ブルブルブル
  11. 11.どこかの韓国人
    >>9
    主敵は北朝鮮ですが、一体どこで韓国の主敵が日本だと教えていたんですか。
  12. 12.どこかの韓国人
    >>9
    私はこれまで聞いたすべてのニュース、すべての講義、読んだすべての本で、韓国の主敵がアメリカと日本だというのを見たことがないのですが?
  13. 13.どこかの韓国人
    これは前売り券があったんですが、その時見るものがなくてこれを見たんですが、展開にびっくり(TT) 疲れもしましたが、見てよかったです。
  14. 14.どこかの韓国人
    あの本の原作もすごくバイラルだったんじゃないの。
  15. 15.どこかの韓国人
    ネットフリックスで公開されたら見よう。
  16. 16.どこかの韓国人
    みっちーの顔を見に行った。
  17. 17.どこかの韓国人
    みっちーと莉子と、バイラルの力だ・・(^^)・・・・
  18. 18.どこかの韓国人
    広告をたくさん打ったから結局・・
  19. 19.どこかの韓国人
    私は面白いと思ったし、俳優たちを上手くキャスティングできたと思います。
  20. 20.どこかの韓国人
    原作小説から映画までバイラルが度を超えた作品だ・・
  21. 21.どこかの韓国人
    映画を見ながら初~中盤は普通だったんですが最後は大泣きしました。
    ただ一度見ればよい程度?
タイトルとURLをコピーしました